Luces.

SEARCH&TAG

  • メモ
  • 2021
  • 0923

更新履歴に書き加えるほどではないですが、メモとあとがきまとめをちょっとメンテ、ついでにデザインを手直ししてます。表示がおかしい時はキャッシュを削除の上リロードをかけてみて、それでも不具合があるようでしたらご連絡ください。

今年も無事に夏を乗り越え終わりが近付いてきたので淡々と作業してます。どうあがいてもSD夢書きが楽しいです。いつも拍手とかメッセージとか本当にありがとうございます…!

  • 2021
  • 0906

☆更新:昔日のフォーマルハウト
とてもとてもとても今さらな「君のほうがかわいい」から「縒り」の後日談、完結編です。「君のほうがかわいい」と「縒り」の段階ではどうにもメインエピソードを上手くまとめきれなかったんですが、落とし所が見つかったので。10年後設定なのでご注意ください。

  • 2021
  • 0829

[拍手お返事:0時頃]

☆ヒロインのデフォルト名を今のものに決めた経緯についてご質問いただいたので、隠さずに置かせていただきました。ありがとうございます♡

このデフォルト名は、「そこそこ現実味があり、でもせっかく夢小説なんだから少し華美で、読んでくださる方のお名前に被りにくいもの」という前提で考えました。その時に、先に「妃南子」という名前を決めていて、フルネームでは漢字4文字にしたかったので、漢字一文字の苗字を苗字をランキングの上の方から探していって、そこで「椿」を見つけて、少し華美な印象だったのでこれに決めました。花だし、実在するけどちょっと派手、という感じがしたので。

「妃南子」は、字は違いますが、とある漫画の登場人物から拝借したものです。私の身近な人でも「子」がつく名前の方は少ないので、普通っぽく見えるけど逆に作り物っぽさが出るかも、とまずは「○○子」の名前にしようと決めたのですが、その時に以前読んだ漫画のキャラを思い出したので、そのままお借りしました。(「ひなこ」という女の子が異常に愛されまくったキャラだったので私の中では良いチョイスでしたが、作品自体が泥沼のヤンデレ漫画だったことはここだけの話にしておいてください)(メリバだった)

このデフォルト名はSD夢を始める前、現在はVARIOUSに置いてあるミステリ小説の夢を書く時に考えたものなので、特に「現実にあっても大丈夫な名前」にこだわって考えたのですが、妃南子の「ひ」が「妃」になっているのが私の感覚で「華美かつ、ちょっとフィクションぽい漢字」という感じで、ほどほどにリアリティ、ほどほどに作り物っぽい名前に出来たかな、とこれに決めました。

個人的には厨ニが激しい昔のV系の名前みたいなヒロインデフォルト名はどうにも苦手で、読み専だった頃も何か普通っぽい名前を考えて変換してたので(それ自体は忘れた)、この名前はけっこう気に入ってたりします。自己投影がゼロなので愛着のある自前のキャラみたいになってきましたが…

そのままこのデフォルト名で読んで下さっても、本名に変換して読んで下さっても、あるいはオリジナルのヒロインの名前にして頂いても、なんでも自由にお楽しみ頂ければ幸いです~!

  • 2021
  • 0825

トレンドに「神奈川の牧」って

  • 2021
  • 0822

|ω゚).。o(増えてます)

  • 2021
  • 0818

10年以上前はコロコロとジャンルを変えたりしていて、あんまり長続きもせず、当時仲良くさせていただいていたお姉さま方がながーく同じジャンル・キャラで二次創作してるのすごいなあと思ってたんだけど、結局自分もそうなった。いつかSDも書く意欲がなくなる時が来る、と思って書き始め、そうなる前に書きたいものを全部書こうと思ってたけど、飽きる気配もなく…。ジャンル界隈でもはみ出しものというか、非国民が過ぎるけど、ひっそりと自分なりにSDを愛でていきたい2021夏

最近サブ機にノートパソコン買ったんすよ。別途使う必要があったからなんだけど、そりゃ「これでいつでも作業出来るじゃんウヒヒ」と思うじゃないすか。買った途端時間なくなるとかなんなんだ。自宅ロックダウンしたい!!! 一都三県大惨事で家から出たくない!!!

  • 2021
  • 0816

原作にない学校生活の描写で…

花形などの例を除き、当サイトではよく「勉強もちゃんとやってる真面目な神」とか「成績はいつもギリギリセーフの清田」が出てくるわけなんですが、なんとなくこれが安直過ぎるイメージなんじゃないかという気がしてきまして…。特に海南は湘北の期末みたいな事態に絶対ならないんじゃないのかあの強豪校が…とか、寡黙で努力家キャラが転じて神は勉強やってますキャラにされてるけど実際勉強してる時間あるのか…とか、藤真をよくバカ化してるけど強豪校のキャプテンがそれで通るのか…とか、ちょっとモヤっている。

ただ、「あんな一見バカキャラっぽいのに成績トップクラスの清田」は面白そうだなと思うけど、「シュート練習に時間かけすぎて成績底辺な神」は書きたくない。成績トップクラスな藤真も嫌だ。成績底辺な牧はもっと嫌だ。でも諸星の大ちゃんはテストいつもギリギリだって信じてる…!

小綺麗な顔してる子はダメな方が好きなんですが、神だけはダメっぽい…

CLOSE

  • 2021
  • 0709

前に書いてたヘヴンズ・ドアの件を蒸し返す

そもそもアナさんは最初から夏木マリさんをイメージして書いてました。その後、後日談を書く時になって改めてアナさんの旦那は山路和弘さんをイメージして書いてました。

で、ヘヴンズ・ドアに書いてある通り、最近になって私がイメージしていたアナさんの旦那に山路さんが似てきた。そしたらご結婚されて、これまた奥様がアナさん系統だと私が感じる方で、ひとりニヤニヤしてたわけです。

そしたら先日、千と千尋の神隠し舞台化に際し、元々の湯婆婆キャストである夏木マリさんのダブルキャストに、なんとその朴璐美さんが。やっぱり同系統か! と納得するとともに、脳内で完全にこのご夫婦がアナさん夫婦になってしまって、どうすればいいのやら。

脳内にあるだけのイメージが3D化されるとぐるぐるしますね…

CLOSE

  • 2021
  • 0618

[更新] 「商店街2021」2頁 / メンテナンス

神の如き原作に寄りかかって二次創作している身としては恐縮でもあり、しかし大変ありがたいことに昨年「清田家2021」を公開して以来、「商店街が心配」というお声をちらほらと頂きまして、花あかりとあさひ屋の扱いに迷って書き出せずにいましたが、知人の飲食店が「給付金で普段より儲かってる、宣言ずっと続けばいいのに」状態だそうで、まあそういうケースもあるか、と書き出してみたら書けました。

あと、デザインだけでなくサイト内部色々手入れをしましたので、表示がおかしい時はキャッシュの削除のちリロードをお試し頂き、それでも改善されない場合はご連絡くださいませ。

  • 2021
  • 0527

[更新] 「ミクスチャ」短編×3

取り扱い7キャラを安易に混ぜました。はい、正直に言います、バナナが書きたかっただけです、すいません。

今回もちょっとデザイン変えていますが、そろそろ全体的に見直しが必要になってきてるので、いずれまたごっそりデザインが変わるかもしれません。相変わらず3本線のドロワーメニューへの風当たりが強いですが、大抵のアプリが未だにその三本線のアレなので無視の方向で。

  • 2021
  • 0512

インターハイのトーナメント表って色々妄想捗る。特に海南の準々決勝。隣のブロックに東京があるもんで、なんかそれはそれで因縁のある選手がいたりして、準々決勝でやっと対戦になったとかだったら私が楽しい。てか東京て3校も出てて予選大変そう…

  • 2021
  • 0502

海南チキンライス…(ぐるぐる)

  • 2021
  • 0501

無事にEvernoteの代わりとなるノートアプリに巡り会いまして、また全部コピペで移行したんですが、このスマホ⇔PCで同期できるアプリは完全にサイト用で、いちいちコミックスとか参照しなくてもいいように書き出した資料とかも入れてあったんですが……改めて例のオールスター戦、白と赤の配分がじわじわ来ますね…。能力的にはどうでも、白はちゃんと団結出来そうなのに、赤……そもそも混成のオールスターって体なのに湘北が3人もいる赤……。これ、どうにかネタに出来ないかなと思ってるんですが、こんなところにヒロインひとり放り込んで何が出来るというのかw

  • 2021
  • 0421

まだやらかしてた

エンド・オブ・ザ・ワールド補完で…

新潟編は1978年から79年の5月まで、マッドマックス1作目日本公開は79年の年末/(^o^)\

CLOSE

  • 2021
  • 0418

薄々そんな気はしていましたが…

エンド・オブ・ザ・ワールド補完で…

ミライと鉄男は過去を探りに時間を戻るのですが、出発点は1990年、戻った先は12年前で1978年、紙幣が、使えません…!1990年は諭吉、1978年は聖徳太子でした。チェンジ・ザ・ワールドでのミライの移動時間幅内なら諭吉でセーフなので何も考えずに書いた結果がこれです/(^o^)\

CLOSE

  • 2021
  • 0418

「地上のステラ」あとがきまとめ、加筆修正ではなく全文書き直しました。以上で一旦この件は完了としますので、気になる方はご確認くださいませ。

  • 2021
  • 0327

★【更新】「ゆきのよる」木暮・藤真・花形編 追加・再編
三井編が限定リクエスト、のち海南編を公開していましたが、今回の更新で全員分が揃いましたので、改めて短篇集「ゆきのよる」としてまとめました。それぞれの内容については説明がありませんが、どちらにせよ雪の中を孤立しています。そしてエロはなし。

★「地上のステラ」再公開
公開中止になっておりましたが、以後は注意書きのページを経由せずにアクセス出来ないようになりました。再読される方にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。なお、あとがきまとめの加筆はまだ行っていませんが、近日中に加筆・修正予定です。

  • 2021
  • 0320

★「地上のステラ」一時公開中止についてのお知らせ
何年も前からこの件については悩んでおりましたが、自分自身で看過出来なくなりましたので、対応を検討する間の公開を中止いたします。

状況説明

☆「地上のステラ」の問題点
前時代的な男女観を想起させる描写の多さ。内助の功、名誉男性、ルッキズム等々

☆双馬の意図
80~00年代初期あたりの少女漫画における様式美を踏襲した夢小説を書きたかった

☆看過できなくなった理由
映画秘宝、五輪組織委員会、渡辺直美さんに対する五輪関連、呉座勇一氏…と立て続けに問題が発覚し、それらに関心を寄せる中で、自分自身で無視できなくなってきたため

☆完全非公開に至らなかった理由
感想を寄せて下さる方の中に、「地上のステラ」を好きだと言ってくださる方が多いので、放置が続きました。責任転嫁ではありません、「地上のステラ」を読んで楽しんで下さる方が今後も現れないとは限らないから、という双馬の判断です。

CLOSE

釈明

状況説明やあとがきにも記しましたが、双馬が「地上のステラ」で書きたかったものは「古い少女漫画の様式美」で、主にヒロインについて「気立ての良い子、想い人に尽くす、隠されているが飾れば美しい、しかし女性に疎まれる」というテンプレでした。内助の功や名誉男性やルッキズムの礼賛という意識は当然ありませんでしたが、結果としてそれを多分に想起させる内容であることは間違いないと思います。

具体的に説明します。

内助の功=「気立ての良い子+想い人に尽くす」
これも少女漫画的恋愛ドラマのテンプレかと思いますが、当時は「他人を傷付けず、自己中心的でもなく、真面目に生きる女の子が報われて欲しい」という願望があり、その発露として「気立ての良い子+想い人に尽くす」キャラクターを造形しました

ルッキズム=「隠されているが飾れば美しい」
言うまでもなくルッキズム的。当時は「元々持っている容姿如何に関わらず、女の子にはおしゃれを楽しんで欲しい」という願望があり、その発露として「普段は地味に見えるが実は美しい、飾ればそれはもっと開花する」というキャラクター造形をしました

名誉男性=「女性に疎まれる」
これも少女漫画ではよくあるパターンでしたが、嫌味で攻撃的な女性を置くことでヒロインの良さが強調されます。お相手以外の男性キャラにも愛される理由付けにも使われます。特に「地上のステラ」の場合は、お相手は牧ひとりですが、状況が極端な逆ハーレム状態で、最終的にヒロインは全ての男の子たちに認められるという、いわゆる「オタサーの姫」に近い状態に置かれます。これは夢小説という形態ならではの「自己投影を前提とした快感表現」を目的としたものです。

これらのうち、「気立ての良い子+想い人に尽くす」に関しては、現実の世界においてそれを望む女性がいることは否定されるべきではないと思います。昭和的な尽くす女でありたいと思う女性もおられますし、それは自由だと思います。問題は双馬が上記問題点を無自覚に礼賛とも取れる内容で二次創作を行ったことであり、それに関して放置でいいとは思えなくなりました。

実のところ、当サイトのコンテンツの中では、「地上のステラ」は人気トップ3に入ります。他のふたつは「ミスラの海」と「七姫物語」です。(全体では以下「あなたに花を」「エバー・アフター」「ウェルメイド・フィクション」もメッセージをよく頂戴します)これらを楽しんでくださる方は、少女漫画的にデザインされた「頑張る女の子の成功譚」であることを充分理解されていて、その上で夢小説ならではの雰囲気を楽しんで下さっているのですが、上記の問題が広く議論され、日本でもSNS内が中心とはいえ声を上げる女性が増えてきた現在においては、やはりそのまま放置というわけにはいかないと考えております。

また、これらに近い問題を含むタイトルは「地上のステラ」以外にもいくつかあり、おそらく私がまだ自覚に至っていない問題も潜んでいることでしょう。それらは順次対処していくつもりでいます。

ただ、以前から「何があっても展示物は消さないで欲しい」という要望をよく頂きますので、完全削除ではない方法を検討いたします。

CLOSE

  • 2021
  • 0317

今年pictmelfemさんのバレンタインイベントに参加させて頂いたのですが、ご褒美をいただきましたー♡ 抽選のはずですがピクモフからは参加者少ないのでもしかしたら全員頂いているかもしれませんね。

今回はオリジナルの小説での参加で、長いことネット創作をやっていますが、実は一次創作を公開したのは初めてで、内容はまあ普段どおりというような感じなのですが、けっこう緊張しました。ネタを思いついたのは2019年、2020年も書ききれずにスルー、そして3年目の正直で参加出来たのでホッとしました。

  • 2021
  • 0313

☆呼び名の話
木暮は特にヒロインに名前を呼ばせる時になんて呼ばせようかと迷います。現在取扱7キャラのうち、名前が一番長いのは神ですが、彼の場合実際に口に出して言うと長音が多いので文字数ほど長く感じない。牧もそれに近くて、撥音も音が詰まる分短く感じやすいので、木暮の「きみのぶ」という1音ずつ全部はっきり発音しなきゃいけない名前は呼びにくいのでは…と。

(というか双馬自身の本名がまさにこの「1音ずつ全部はっきり発音しなきゃいけない名前」なので自分でもすっげえ言いにくい)

「メガネ君クロニクル」では生まれたときから幼馴染という関係性の都合上「きみちゃん」になりましたが、なんとなく彼女になったヒロインがいきなりこれで呼び始める…かなあという疑問もあり、いつも悩ましい。というかこれは個人の印象なんですけど、名前に「のぶ」が付く人って呼び名が「ノブ」とか「ノブくん」になってる人が多い気がするんですよ。でもSD界隈ノブっつったらどう考えても別の人になってしまうじゃないですか。

キャラをお借りして二次創作している手前、できればただ名前を呼び捨てるなり、君付けさん付けくらいで済ませたいんですが、「きみくん」とか「きみさん」てのもちょっと特殊かな~とか、「きーくん」はちょっと幼すぎる気がするしヒヨコに見える黄色い子鬼にしか聞こえないとか、ほんとに迷う。諸星とかだと100パー「大ちゃん」だろうから迷うことないと思うんですけど…

その点藤真っていいよな言いやすくて…と考えてたらちょっとネタを思いつくなど。名前関係ないけど。